« ブログのお友だち | トップページ | ワン④ »

2005年10月29日 (土)

アーモンドの焼き菓子

  チョコママさんから、前プレゼントした「アーモンドの焼き菓子」の
レシピを教えて~ということなので、ここで紹介します。

本当の名前は「テュイル・オ・ザマンド」といいます。
テュイルとは瓦を意味し、本当は丸い形でやわらかいうちにDSCF0028
型に入れ反らせますが、私のは簡単にしてあり、
四角で平らです。

フロランタンの上の部分と言った方が分かりやすいでしょう。

とにかく、簡単でおいしく、プレゼントにしてもで喜ばれる
お菓子なのでぜひ、挑戦してみてくださいね。DSCF0030

★材料★ 
アーモンドのスライス・・・・・100g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・15g
バニラパウダー・・・・・ひとつまみ(私はバニラオイルを使用)
グラニュー糖・・・・・・・・・・・・50g(40gにしても十分甘い)DSCF0034
卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g(M玉1個)
無塩バター・・・・・・・・・・・・・・15g

☆準備☆
・溶かしバターを作っておく。
・薄力粉をふるう。DSCF0038
・オーブンを180℃に温める。

♪作り方♪
①ボウルにアーモンドスライスに薄力粉を加えて、さっくりまぜる。
  ・・・・・・・・・・・アーモンドを割らないように
②①と違うボウルに卵白を入れ泡立て器で溶きほぐす。
  ・・・・・・・・・・・泡立てないDSCF0041
③こしがなくなったらグラニュー糖を加える。
  ・・・・・・・・・・・グラニュー糖が溶けるようにボウルの底を湯せ
        んに当てる。
        人肌程度。加熱しすぎは卵白が煮えてしまう。
        グラニュー糖のじゃりじゃり感がなくなったらOK。
④③を②のボウルに加える。やさしく混ぜ合わせる。
⑤溶かしバターを加える。DSCF0042
  ・・・・・・・・・・指が入るぐらいの温度。
⑥ゆっくり丁寧に混ぜ合わせる。
⑦天板にオープンペーパーを敷き、平らにのばす。
⑧180℃のオーブンで約13分焼く。
 ・・・・・・・・機種によって焼き具合が違うので、こんがり
      きつね色に色づけばOK。DSCF0046
⑨熱いうちに、適当な大きさに切る。
⑩すぐに湿気るので、密閉の容器に入れる。

※ラッピングするとかわいいプレゼントになりなすよ。
 やめられない、とまらないおかしです(#^.^#)

|

« ブログのお友だち | トップページ | ワン④ »

コメント

のみちゃん、ありがとう!
あんなにおいしく出来るかわからないけど(ご存知のとおり不器用で)作ってみます。
早速我が家に足りない材料を買ってきたよ。バニラパウダーが田舎のスーパーには無かったからのみちゃんと同じバニラオイルにした。もしかして、このことお見通しで書いてくれた?
出来たらまたお知らせします!
さ、この気持ち消えないうちに、お菓子作り取り掛からなくちゃ(’’)

投稿: チョコ | 2005年10月29日 (土) 19時36分

☆チョコママさま
さっそく作ってくれてありがとうございま~す!
おいしいでしょ。本当に簡単でおいしいの。
これをプレゼントするとお菓子作りが上手みたいに
思われて・・・・・いい気分になります。
写メール、ありがとう(^O^)
バッチリです~
あ!私も食べたくなった~
でも、もうないの(~o~)
・・・材料の2倍つくったのにな。

投稿: のみちゃん | 2005年10月29日 (土) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117049/11356226

この記事へのトラックバック一覧です: アーモンドの焼き菓子:

« ブログのお友だち | トップページ | ワン④ »