2005年11月17日 (木)

あまんきみこさんの講演会

もう1ヶ月程前のことでしょうか。
「ちいさいおうち」という本屋さんの主催で
あまんきみこさんの講演会がありました。

あまんきみこさんの本は、こどもの頃読んだことがありますし、
小学校の教科書にもよく載っていますので、
いくつかのお話を知っていました。
温かい、夢のあるすてきなお話ばかりです。

「あまんきみこさん」いったいどんな人なのか
ドキドキしながら、会場に向かいました。

初めて会場でお会いした あまんきみこさんは小柄な方でした。
そして、少女のような感性を持った方でした。
声も 話し方も、とってもすてきな方でした。

あまんきみこさんが女学校の時に、黒板に先生が書かれた詩の
お話をされました。
その時の詩を紹介します。

    「一粒の砂に 世界を見
     一輪の花に 天国を見る
     掌(たなごころ)の内に 無限をつかみ
     一瞬に 永遠を知る」

この4行の詩を聞いたあまんきみこさんは「はっ!」
とされたそうです。
私も「はっ!」としました。
魂が揺さぶられ、謎が解けたような・・・・

あまんきみこさんの書かれた物語のすべての意味が、
この詩の中に・・・
そして、私も何かふっきれず、
なかなかお話が書けなかったヒントがこの中に・・・・
衝撃を受けました。
・・・・・しばらく、時間が止まってしまいました。

あまんきみこさんのお話されたことを もっともっと 
ここに書きたいのですが、
あまりにもすてきなことばかりで、書ききれません。
長くなりますので、今日はこのへんで・・・・(*^_^*)

あまんきみこさんに
講演会を主催したくださった「ちいさいおうち」に
講演会に誘ってくださった友達に
感謝、感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)