2007年8月 8日 (水)

ハリーポッターと思い出

娘とハリーポッターの映画を観にいきました。

映画の中で、ほんの一瞬なんだけど
ハリー君の小さいときの場面があるんです。
1作目かな?ハリー君が
鏡の中のお父さんとお母さんを
見ているシーンなんです。

「かわいい♪(*゚▽゚*) 大きくなったな~」
って、思ったら・・・・
いろいろな事思い出してしまいました。

----*----*----*----*----*----*----

「ハリーポッター」は、娘が小学生のとき
初めて自分のお小遣いで買った本です。

その頃、この本の題名は
聞いていたのですが
フャンタジーの本は
あまり興味のなかったσ(o^_^o)。

でも、娘のお小遣いで買うには
結構お高い値段の本。
それまでして読みたい本なのかな?
こっそり読んでみると・・・・・・

ハマりましたー!!!!
すごくおもしろいです。ヽ(*^^*)ノ

次に次男がはまり、長男がはまり・・・・
本を お小遣いで買った娘は
なかなか読めず・・・(;´▽`A``

----*----*----*----*----*----*----

それから・・・・・・
2作目が出た頃のクリスマス。

その日、長男は、
朝から友達と出かけていたのですが
夜になっても帰ってこないのです。

お友達のところにあちこち電話して
必死に探して・・・・(T_T)

もう警察に連絡しようと思った頃
ひょっこり帰ってきて・・・(TmT)ウゥゥ・・・

安心したんだけど
怒れてしまって・・・・

そしたら、
長男「隣の市まで友達と電車で行って、
    本屋さんで本買ったら
    お金がなくなって、
    歩いて帰ってきたら
    道がわからなくなった。・・・(・_;)」

そして、カバンから差し出した本は
「ハリーポッター」でした。

長男「お母さんの好きな本
        みつけたから・・・」

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!
いっぱい、いっぱい、
いっぱい心配した私は、
素直に「ありがとう」って言えませんでした。
・・・情けない母親です。。。。

子どもには高い本だよね。
買ったらお金なくなるよね。
・・・・・息子の優しい気持ちより
自分の気持ちが抑えきれなかった私。
今でも後悔しています。

その後のシリーズ本は次男が
買ってくれたり注文してくれたり・・・

「ハリーポッター」の本は、宝物。
大切に大切にしています。
この本だけは誰にも貸せません。(・_;)

----*----*----*----*----*----*----

あれから7年、

息子達は
それぞれの夢を追いかけて
東京と仙台に・・・・

そして、娘は夢に向かって
受験勉強中!
・・・・しかし、あの時お小遣いで買った
   ハリーポッターは、
   最後まで読んでないようです。
    (-。-;)
 

あの頃を懐かしむとともに、
後悔ばかりの母・・・・・(_ _。)・・・シュン

おまけに映画を観にいっただけで
熱を出している母・・・・(・_;)

今できることは、
食料送るのと
応援ぐらいだね。(;-_-) =3 フゥ

(0~)/フレー\(~0~)/フレー\(~0)
p(*^-^*)q がんばっ♪

| | コメント (2)

2005年12月22日 (木)

「あらしのよるに」と「ハリーポッター」

051222_2310.jpg
先週、娘と映画を観にいきました。
「あらしのよるに」と「ハリーポッター」です。

「あらしのよるに」よかったです。
涙がポロリと出てきました。
狼のガブが「いい奴」(・・・乱暴な言い方ですがこの言葉ぴったり)
なのです。
もう一度観たいです。

「ハリーポッター」はだんだんこわくなりますね。
出演の子供たちの成長も楽しみです。
最後はどうなるのか想像しています。
ただ、ダンブル・ドア(?)校長先生の声が(吹替え)
サザエさんの波平さんの声で・・・・・だぶります(-_-;)

久しぶりに映画のはしごをしました。
映画と映画の間は漫画喫茶へ・・・・・
こんなこと何年ぶりでしょう(@_@;)
学生に戻ったようでした。

・・・・次の日、熱でましたが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)